アメックスのゴールドの保険とは

MENU

アメックスナビサイト

目次

アメックスゴールドの特徴をおさえよう

画像

アメックスのゴールドカードってどのようなクレジットカードなのでしょうか。
発行を検討されている方に、分かりやすくご説明します。

 

アメックスゴールドカードは、年会費29,000円+税と他社のゴールドカードと比較してみても高いですよね。
しかし、アメックスゴールドに憧れを抱いている方も多いのでは。
アメックスはプラチナとセンチュリオン(ブラック)という上位カードを発行するようになった結果、現在は審査はそこまで厳しくなく年収300万円ほどの所得の方々でも多くの方が審査通過している現状です。個人事業主の方でも通りやすいようです。そう考えると、それなりのクレジットカードヒステリーがある方でしたら審査に通りやすく、他社ゴールドカードに比べても審査が甘めなように感じます。

 

「家族カード(年会費12,000円+税)1枚無料」「ゴールド・ダイニングby招待日和(年会費30,000円+税 相当)が無料」など魅力的な特典もたくさんあり特に保険関係は非常に優れています。

 

アメックスゴールドを発行できる条件

画像

アメックスゴールドカードって年会費も結構高額ですし、なかなか所有することが出来ないイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
アメックスゴールドカードを発行するにあたっての条件を探してみました。
検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

ゴールドカードのクレジットカードってなかなか手が届かないイメージがありませんか?
しかし、アメックスのゴールドカードは他のゴールドカードと比較してみても作成しやすいと言われています。
国内銀行系ゴールドカードよりもアメックスゴールドカードは少しハードルが低いくらいの水準と言われています。
それが分かるのが申込基準です。

 

アメックスゴールドカードの申込基準は「20歳以上で日本国内に定住所、定職、定収入があり他のクレジットカードやローン等の延滞がないこと」とされています。年収の指定は公表されていないようです。
一般的には「勤続5年以上、年収400〜500万円程度」とされています。

 

アメックスゴールドは年収いくら以上?

 

アメックスゴールド 年収

アメックスゴールドカードは、年収がいくら以上であれば持つことができるのでしょうか。

 

入会基準は20歳以上で日本国内に定住所を持ち、定職のある方とされているのですが、会員ごとに個別に設定されている利用限度額というものもあり、その内容によっては利用限度額を抑えられてしまう可能性がありますので、年収が高くないという方には別のカードを作ることをおすすめします。

 

アメックスのゴールドカード

年収以外にも、預金や投資資産なども審査の項目に含まれておりますので、年収が高くても審査に落ちてしまうというケースも十分に考えられるのです。年会費も約3万円と安いものではないのですが、入会することによって、ステータス性の高さを実感することが出来るという、嬉しいカードとなっているのです。

 

1年を通してクレジットカードをよく利用するという方には最適なクレジットカードとなりますが、あまり使用されないという方は、ただゴールドカードを持って、自分をよく見せたいという安易な気持ちから持ち始めたという人にはおすすめできないカードとなっているのです。

 

使用方法をよく検討したうえで、本当にこのゴールドカードが必要なのかどうか、もう一度自分に問いただしてみるといいのではないでしょうか。

 

アメックスゴールドの保険

 

アメックスのゴールドカード

海外旅行へ行ったことがあるいう人は知っているかもしれませんが、海外旅行へ行く際には、国内旅行以上にどんな事件や事故に巻き込まれるかわからないという不安がありますよね。

 

その為、旅行保険に入ることが出来ているのかどうか、確認してから旅行へ出発しますよね。クレジットカードに保険が付帯されているケースが多いのですが、アメリカンゴールドカードにも、もちろん保険がついています。

 

アメックスのゴールドカード

最高1億円の旅行傷害保険が付帯されていると言われているアメックスゴールドカードの「旅行傷害保険」は、海外旅行・国内旅行の際に、航空券やパッケージツアー等をアメリカン・エキスプレスのカードで決済することで、旅行傷害保険が付与されるというしくみになているのです。

 

基本、カード会員本人のみ、海外旅行傷害の傷害死亡・後遺傷害保険が付与されるということになりますので、注意をしましょう。補償内容の詳細は、旅行傷害保険補償規定がありますので、旅行へ出発するまでに事前に確認をしておくようにしましょう。

 

また、到着便の遅延で出費がかさんだ際にも、航空便遅延費用補償という補償がついておりますので、宿泊料金やお食事代を補償してくれるという嬉しい補償もついているというのです。

 

アメックスゴールドキャンペーン

 

アメックスゴールドキャンペーン

アメックスゴールドカードに入会すると、初年度年会費が無料となるキャンペーンが行われています。通常は、年会費が29,000円(税抜き)がかかるという、破格なプライスのゴールドカードとなっているのです。通常のゴールドカードの年会費は1万円前後となりますので、3倍もの価格となるのです。それでも入会したいと思っている方は、キャンペーンを利用して少しでもお得に利用したいですね。

 

アメックスカードの審査

2016年1月31日までに期間限定で初年度年会費無料というキャンペーンが開催されていますので、これを機に、利用してみてはいかがでしょうか。

 

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で、もれなく10000ボーナスがプレゼントされますので、とってもお得なキャンペーンとなるのです。アメックスカードは芸能人やスポーツ選手なども入会する人気のカードとなっておりますので、気になっている方はとりあえず申し込みをしてみるのもいいでしょう。

 

自分に合わないと感じた場合は、解約をすればいいです。20歳以上の日本国内に定住所、定職を持っている方というのが会員登録の条件となりますので、条件に満たしている方でしたら、問題なく登録をすることが出来るといえるでしょう。

 

アメックスゴールドの限度額

画像

アメックスゴールドカードを所有するにあたって、クレジットカードの使用限度額が気になる方も多いのではないでしょうか。
申込をする前にアメックスの使用限度額をどこにも明記されていないため、確認したくてもどうにも出来ないんですよね。
それに、カードが届いて使用限度額を確認したら想像以上に低かったなんて言う方も居るかもしれませんね。

 

クレジットカードの初回に設定される利用限度額は低いものですがアメックスは他社よりも厳しいところがあります。
基本的にアメックスは年収額によってクレジットカードの使用限度額を決めます。

 

使用限度額の目安としては、「年収額÷12〜24=使用限度額」くらいが平均的だと言われていますから、ご自分の年収額と計算してみたら使用限度額の目安が分かるでしょう。
初期段階は低めであはありますが、カードを毎月よく利用して返済が滞ることないまま数年経過すると信頼が高くなり使用限度額も少しずつ高くなる可能性もあります。

 

アメックスのプラチナカード

 

アメックスのゴールドカード

アメックスのクレジットカードは、ゴールドカードのさらに上をいく、プラチナカードというものがあります。プラチナカードとは、アメックスゴールドカードが発行され、多くの人が利用するようになった為、さらに上位カードを作ろうと発行されたのが、プラチナカードとなっているのです。

 

年会費は136,500円と驚きの価格となっているのです。

 

アメックスのゴールドカード

年会費にこんなに払うことができる、お金持ちしか持つことが出来ないのでしょう。以前は105,000円だったようですが、2013年に31,500円も値上げされたのです。家族カードは4枚まで無料で発行することが出来ますので、家族で利用したいという方にはお得感を感じることができるかもしれませんね。

 

年会費を多く支払っている分、コンシェルジュデスクが使うことが出来るのですが、これは「NOと言わないサービス」と言われており、コンシェルジュをよく使う人には年会費以上の価値があると言われているのです。その為、沢山利用することがあるという人であれば、お得にサービスを利用することが出来るでしょう。

 

旅行中のサービスも豊富で、道に迷った時には道案内をしてくれたり、観光スポットや名物グルメなど、おすすめのスポットも紹介してくれるのです。

 

アメックスポイントのマイル

 

アメックスのゴールドカード

アメックスカードは、グリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラック(センチュリオン)の4種類があり、一番ランクの低いグリーンカードでも、年会費が12,600円となっており、一般カードのゴールドカードに相当するほど、レベルの高いクレジットカードとなっているのです。

 

アメックスのゴールドカード

クレジットカードの利用100ポイントごとに1ポイントが貯まるのですが、メンバーシップ・リワード・プラスに入会すると、貯めたポイントを1,000ポイント=1,000マイル換算で13社もの航空会社のマイルに交換することが出来るというのです。

 

別途料金がかかるということもあり、商品と交換するほうがお得感を感じられるかもしれませんが、クレジットカードを多く利用し、ポイントがたっぷりと溜まっている人であれば、マイルへ変更するのもいいでしょう。

レベルの高いクレジットカードという事もあり、傷害保険やショッピング保険も充実しておりますので、カードで購入した商品は、購入日から90日間・年間最高500万円まで、損害補償を受けることが出来るのです。

 

その為、日本国内だけでなく、海外でも安心して買い物をすることが出来るといえるのではないでしょうか。年会費が高い分、サービスはとっても充実しているのです。

 

アメックスポイントの交換商品

 

アメックスポイント 交換商品

アメックスカードは、使うほどポイントが貯まっていきますので、ポイントが貯まると、何に交換しようか考えるのが楽しくなるのではないでしょうか。100円=1ポイントでたまっていきますので、大きな買い物だけでなく、コンビニでお弁当を買ったり、毎月の携帯電話料金を支払ったり、公共料金を支払うのにもクレジットカードが使えますので、チリも積もるという考えで、なんでもクレジットカードを使ってみるといいでしょう。

 

アメックスポイント

また、レストランでディナーをする際には、ボーナスポイントの提携店なら、ポイントが多く貯まると言われているのです。レストランの予約も、”ぐるなび”でポイントが溜まりますし、日常生活の様々な場面で、ポイントを貯めていくことが出来るのです。

 

貯まったポイントは、体験型イベントに参加することが出来たり、お好きな商品と交換をすることが出来たり、季節限定のアイテムと交換することもできるでしょう。

 

交換できる商品は500アイテムを超えておりますので、選ぶ楽しみもありますし、迷ってなかなか決められないという人もいるのではないでしょうか。

 

そして、そのほかにもマイレージと交換することも出来ますので、ポイントを有効活用することができるのではないでしょうか。

 

アメックスポイント

アメックスポイント

 

アメックスカードでたまったポイントは、どのような場面で使用することができるのでしょうか。アメリカン・エキスプレスがお届けする、オリジナルイベントの参加費や、人気のオリジナルアイテムなど500以上の商品に交換をすることが出来るというのです。

 

 

アメリカン・エキスプレスのカードは富裕層の方が多く持っているクレジットカードなので、クレジットカードを使う機会も、溜まるポイントも多いことが予想されますので、使った分、ポイントを何と交換するか考えるのも楽しいのではないでしょうか。

 

アメックスポイント

季節のトレンドや、要望の高いものも、随時更新され、常に新しいアイテムが交換できる商品として取り揃えられておりますので、ポイントを貯めるのも楽しみになることでしょう。

 

また、使い過ぎたカード代金への充当や、次回の旅行代金のお支払いにも使うことが出来ると言われておりますので、よりお得感を感じることが出来るのではないでしょうか。

 

クレジットカードを選ぶ際には、よりお得に使うことが出来るメリットを検討してから選ぶという人も多いと思われますので、アメリカン・エキスプレスカードのメリットをしっかりと押さえたうえで、選んでみてはいかがでしょうか。

 

アメックスの特典

 

アメックスポイント

アメックスカードは、一般のクレジットカードよりもハイレベルなクレジットカードとなっております。作りたいと思っている人も多い多いのではないでしょうか。そんなアメックスカードの特典をご紹介しましょう。

 

国内外、700ケ所以上の空港VIPラウンジの利用が出来ますので、旅行や出張などで移動が多いという人には嬉しい特典なのではないでしょうか。

 

アメックスポイント

そして、海外のレストランで利用代金の20%OFFで利用することが出来たり、前菜サービスやボトルワインサービスといった各店のサービスを受けることが出来るのです。

 

また、提携ホテルに2泊以上泊まることで、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代が1名様分無料になるというサービスもあるのです。これはとってもお得ですよね。

 

プラチナカードに入会をすると、プラチナ・コンシェルジュ・デスクを利用することが出来ますので、24時間365日、カード会員が電話で要望することには、承り、サポートをしてくれるというサービスなので、24時間いつでも、ホテルや航空券の予約依頼をしたり、サプライズプレゼントの品物選びの相談に乗ってもらう事も出来るという、素敵なサービスとなっておりますので、執事のような存在となってもらうことが出来るのです。

 

アメックスの特典-ゴールドダイニングについて

画像

アメックスゴールドカードは、年会費が29,000円+税と結構高額なクレジットカードですが、魅力的な特典があることでも有名ですよね。
今回は特典の中の1つ、「ゴールド・ダイニングby招待日和」について紹介致します。

 

アメックスゴールドカードの特典の1つに「ゴールド・ダイニングby招待日和(年会費30,000円+税相当)が無料」というものがあります。
行きたかったお店で、ディナーが1名様分無料となります。

 

国内外約200店のレストランにて所定のコースメニューを2名様以上でご予約すると1名様分が無料となるという特典です。
お得にレストランのコースメニューでお食事ができるなんてとても嬉しいですよね。

 

1店舗につき半年(10〜3月、4月〜9月が基準)に1回のご利用となります。
ご予約の際にはアメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由してご予約しなければ対象外となりますからご注意ください。
国内・国外どちらでも利用できるということですから選び幅も広がりますね。

 

アメックスを持っていると空港のラウンジが利用できる

画像

アメックスカードとご利用当日の搭乗券のご提示で、空港のラウンジを無料で利用できるというサービスがあります。
フライトまで時間があるという方は、空港ラウンジで落ち着いた時間を過ごすというのはいかがでしょうか。

 

28空港39ヶ所のラウンジを無料で利用することが出来るのですが、国内だけではなく国外はハワイホノルル国際空港と韓国の仁川国際空港のラウンジを利用することが出来ます。
アメリカン・エキスプレスのカードならば、カード会員ご本人さまだけではなく、同伴者も1名様まで無料で利用することが出来るのでご夫婦やカップル・友人と一緒にラウンジを利用することが出来ます。

 

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード(ゴールドカードを除く)は、カード会員ご本人さまのみ無料でご利用いただけますが同伴者の方も一緒に利用する際は、同伴者の方の分は有料となりますので注意してくださいね。

 

国内のほとんどの空港で利用することが出来るので便利ですよね。

 

アメックスカードのメリット

 

アメックスカード メリット

アメリカン・エキスプレス・カードは、ステータスの高いクレジットカードと言われており、全世界でも圧倒的なブランド力を持っていると言われている、クレジットカードなのです。

 

年会費も安くはなく、一般カードと呼ばれているものでも年会費は12,500円かかりますので、他社のクレジットカードの中ではゴールドカードの域に達するくらい、高いステータスだと言われているのです。

 

アメックスポイント

そんなアメックスカードは、日本だけではなく、海外旅行でも利用することが出来る空港ラウンジを無料で利用できるサービスや、重い荷物を無料で送れるといったサービスがあったり、特に海外旅行へ行く際には、とっても重宝するクレジットカードだと言われているのです。

 

アメックスカードを持っているだけで、人に自慢したくなるくらい、自信を持つことが出来るクレジットカードなので、立派になった自分をほめたたえてもいいくらい、地位のあるカードなのです。

 

アメックスカードを提示するだけで受けることが出来るサービスが多いので、お得な気持ちになることができるでしょう。富裕層向けのクレジットカードなので、庶民には程遠いと言われがちですが、アメックスカードを目標に、精進していきたいですね。

 

アメックスカードの審査

 

アメックスカードの審査

アメックスカードは、富裕層向けのクレジットカードと言われておりますので、芸能人やスポーツ選手にも人気があるクレジットカードと言われているのです。年会費がかかりますので、一般カードと呼ばれる部類でも、お給料の低い人には厳しいカードと言えるのでしょう。

 

アメックスカードの審査

年会費が12,500円かかりますので、他社のゴールドカードくらいの年会費がかかると言われているのです。その為、それなら他社のゴールドカードを持ちたいという人もいるかもしれませんし、その辺りは人それぞれですよね。そんなアメックスは、カードを作る際の審査は、決して甘くはありません。

 

これまで日本のカード会社に金融事故の情報が載っていたら、ほぼ100%、カードの審査は通らないと言われているのです。

ステータスの高いクレジットカードということもあり、審査は厳しいのですが、その審査に通ることが出来れば、アメックスカードを手に入れることが出来ると言われているのです。

 

ステータスを高めるために、アメックスカードを作るという人も居るでしょうし、これからアメックスカードを作れることを目標にしていきたいと思っている人もいるのではないでしょうか。様々なサービスも受けられるので、お得感を味わうことが出来るでしょう。

 

アメックスの年会費について

 

アメックスカードは年会費がかかるクレジットカードです。
アメックスにはスタンダードなグリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード、センチュリオン(ブラック)カード、ビジネスゴールド、ビジネスプラチナと種類があります。

 

いずれも以下のように年会費はかかります。

 

画像

それぞれの年会費

  • グリーンカード年会費12,000円+税
  • ゴールドカード年会費29,000円+税
  • ビジネスゴールドカード年会費26,000円+税

 

これらの年会費は公表されていましたが、プラチナカードとビジネスプラチナカードの年会費は公表されていませんでした。
噂では、プラチナカードの年会費は105,000円、ブラックカードの年会費は367,500円と言われています。

 

アメックスのETCカード1枚につき525円(税込)です。
プラチナカード、センチュリオンカードをお持ちの場合は初年度ETCカードの年会費は無料となります。

 

アメックスカードの作成を検討されている方は参考にしてくださいね。

 

アメックスカードの年会費

画像

アメックスカードの解約を検討されている方も居るかもしれませんね。
魅力的な特典がたくさんありますし、ポイントが貯まったら様々な商品と交換することが出来たりマイルに交換することも出来ますから使い勝手の良いカードではありますが、年会費が高いということもありどうしても解約と考えてしまう方も居るようですね。

 

アメックスカードの解約の方法は簡単です。
解約したいと思ったらアメックスのメンバーシップ・サービス・センターに連絡しましょう。少しオペレーターとのやりとりが必要となりますが、あっという間に終わりますよ。
他社のクレジットカードの解約方法と同様となりますから、経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

解約手続きが済んだクレジットカードは、ハサミで細切りにして処分しましょう。裏面の署名の箇所は、名前が読めない程度にハサミの刃の部分で削っておけばより安心となります。
このように、解約手続き済んだら不要になったクレジットカードは処分しましょう。

 

アメックスではポイント移行はできるのか?

画像

アメックスカードではクレジット決済をすることでポイントが貯まっていきます。(他社のクレジットカードと同様)
貯まったポイントは商品と交換することが出来ますし、航空会社のマイレージと交換することも可能となっています。

 

旅行好きの方には、マイレージと交換できるというのは大きいなポイントとなるのではないでしょうか。
アメックスカードでマイレージの交換をする際に注目していただきたいポイントがあります。

 

それは、国内大手航空会社の「ANA」と「JAL」のどちらのマイレージにも交換が可能ということです。
どちらにも交換可能なクレジットカードというのはなかなかありませんから、貴重ですね。ここをポイントに、アメックスに決めている方も居るのではないでしょうか。

 

その他のマイル交換可能航空会社

  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • ヴァージンアトランティック航空
  • デルタ航空
  • チャイナエアライン
  • キャセイパシフィック航空
  • ブリティッシュエアウェイズ

 

と全部で9つの航空会社のマイレージに交換することが出来ますから国内外どちらの旅行も楽しめますね。

 

アメックスの締め日について

 

アメックスカードは、手持ちのカードの種類や指定している引き落としの銀行口座によって締め日と支払日が異なっていきますから、ご自分の締め日と支払日はアメックスカードを作成したときに確認しておきましょう。

 

中でも一番多い締め日と支払日は毎月20日締め、翌月10日払いと言われていますが、他にもいくつかの締め日と支払日もありますので、いかにまとめてみました。

 

締め日と支払日

  • 毎月20日締め、翌月10日払い
  • 毎月18日締め、翌月10日払い
  • 毎月19日締め、翌月10日払い
  • 毎月21日締め、翌月10日払い
  • また毎月3日締め、当月21日払い
  • 毎月3日締め、当月26日払い

 

引き落とし銀行が三井住友銀行の場合は毎月7日締め、当月26日払いが選択できたりと引き落としの銀行口座によって異なりますからアメックスカードの申込をされたらサポートデスクに電話をして確認してみるとご自分の正確な締め日と支払日が確実に分かりますから、確認してみましょう。

 

引き落としされる金融機関によっては、変更してくれることもありますから電話する手間はかかりますが電話をしてみましょう。

 

アメックスを解約する場合

画像

アメックスカードの解約を考えている方に、今回は解約手続きの方法をご紹介します。
年会費の高さが厳しくなり、解約を考えている方も居るかもしれませんね。

 

ネットでは会員登録をするサイトなどが多くなっていますが、なかには退会したくてもどこから退会するのか分からないほど紛らわしいサイトってありますよね。
サイト側は退会者を出さないためにそういう工夫をしているのでしょうが、利用者にとっては困りものですよね。

 

アメックスの場合は全くそのようなことはありません。
解約をしたいと思ったら、アメックスのメンバーシップ・サービス・センターに連絡するだけ、これだけでOKです。

 

オペレーターの方からも説明されるかと思いますが、解約手続きが完了して不要になったカードについては、主要な部分を切り取って処分する、またはアメックスに返却するなどの処置が必要な場合もありますからオペレーターに確認してみると的確な処置の方法が分かりますね。